スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お知らせでし

いつもちびたを可愛がってくださる皆様へ

201102042340001.jpg


少々残念なお知らせです。
本日ちびたさん入院いたしました。

とーちゃんから連絡があり、先週あたりからちょっと食欲がなくなっていたのですが昨日全く食事を食べなくなり、黄色い胃液を吐いたので病院へ連れて行きました。

そこで、獣医さんから以下の通りの診断を下されました。

腎臓機能は悪くなっていませんが、すい臓・脾臓になにかの塊ができており、貧血になっているということでした。

超音波ではそこまでしか分からなかったので、とりあえず点滴をして精密検査を受けました。

レントゲンを撮ったところ、肺・肝臓に影が見つかりました。
まだ良性・悪性はわかりませんが、検査をしてみるのも今の状況では悪化させる可能性があるので院長先生の判断待ちです。

貧血の原因が内臓への出血の可能性も大きく、今のまま手術をする事はできませんので、点滴で状況を改善させて手術をする事になると思います。

開腹してみて、もし手がつけられないようであればそのまますぐに閉めてしまう事もあり、手術中に最悪の結果が起きるかもしれません。

腹水も少々溜まっていますが、もしこれが出血の場合は明日にでも手術する必要があるという事です。

どこがどう悪いという特定原因はないのですが、色々なところの複合的な原因で体調が悪くなり手術をするということらしいです。

今は、病院で点滴治療と先生に様子を見てもらっていますので、とーちゃん、かーちゃんのできる事はありません。

悪いことを考える事はあまりしないようにしようと思いますが、逆に最悪の状況も考えております。

ただ、どういう結果になってもとーちゃん、かーちゃん、かなしい顔をするのはやめようと決めております。

ちびたの前ではいつもの通りのかーちゃん・とーちゃんですし何があっても笑っている事にしました。

皆様にこんなお知らせをしないといけないのはとても心苦しいのですが、ちびたもきっと笑って、楽しく皆様に応援してもらうのがいいと思います。

どうか、大変とかかなしいと思わず、いつもの通り笑い飛ばしてやって下さいませ。

もう一点、手術する場合に輸血が必要になりますが、その時にちびたの型に合う血液型が見つからない場合飼い主さんに合う型のネコちゃんを探してもらう必要があるということを言われました。

今はどういう型が必要かはわかりませんが、もし手術を経験された飼い主さんで同じような経験をされた方がいらっしゃいましたら、どのように輸血用血液を準備されたか教えてくださいますようお願いいたします。

お願いばかりで本当に申し訳ございませんがどうぞよろしくお願いいたします。

201102021043001.jpg

かーちゃん、勝手に暗い顔しないでくださいでし。ちびた湿っぽい顔は嫌いでし。ふふん。


スポンサーサイト

コメント

ちびたしゃん、いっぱぃいっぱぃお祈りしてるでし。
ちびたくん、頑張るのら。
早くよーぐるち食べられるように回復しますように。
5匹団結して祈ってるのだ。
頑張るのだ!
ちびたちゃん!!
きっとよくなるよね、ちょっとご飯食べられなくて大変だろうけど、
元気になるまで頑張って!!応援してるよ!!
ホラ、モモも何か言いなさい!
「ちびた兄ちゃん・・・、
 生き別れの妹が天涯孤独にならないように、
 兄ちゃん、頑張って元気になってください!
 血液型は・・・
 とーさんかーさんが違うから合わないかも・・・
 でも輸血してあげられるものならしてあげたいで すっ!
 私、身が細る思いで兄ちゃんの回復を祈ってます っ!!」
輸血は、その獣医さんの飼っているネコちゃんか、
そのペット病院に登録してるネコちゃんにお願いすることが一番多いそうです。
何事も、いい結果になると信じましょう!
どうかちびたちゃんが回復しますように!!!
隠れちびたファンでしが(隠れてないっちゅーの)表に出てお祈りしてるでし。
ちびたちゃん、ぜったいにげんきになるでしよ!!
シオんが以前FPVの検査したことあるから病院に記録あるかも!
もしちびたくんと合うとしたらシオンの血じゃんじゃん持ってってください!
いっつもぷんぷん怒ってるから血は多いはずだ!!
・・・でも どうやって持っていけばいいんだ??
え?え?
いざっちゅー時は声掛けてね
ボツオを持参するから
ウチでいちばん血が余ってそうじゃし^^;

ちびた氏、ぬくぬくらくらくで過ごせますように(祈)
ちびた氏!
何もできないけど、心から応援してます。
いい事しか考えないぞ!
しぶとく元気になって戻っておいで~(祈)
ちびたしゃん!
まだまだ、ぼくにゃんと同じとこに来るには、
早すぎるでしよっ!
まだ、来たらアカンのでしっ!

お空で応援してるレンより♪
ちびたしゃん、応援することしかできないけど、
頑張ってしかいえないけど、
ちびたしゃんがまた笑って過ごせるようにお祈りしてるからね。
輸血は、クロスマッチテストでちびたしゃんに輸血して良いかどうかの判断が出来ます。簡単にいえば、輸血する側の血液とあげる側の血液の成分が適合するかの検査です。
それなりの血液をいただくためにも大きめの(体重最低でも4キロ以上の)子が良いかと思います。
血液型がわかってる猫さんは少ないですし、
クロスマッチで適合する猫さんが見つかるよう、
出来るだけ多くの子に助けてもらえればいいのですが。
ちびたしゃん!待ってるからね!
ちびたくん、やさしいとーちゃんとかーちゃんは
ついてるからね。
いや、大助もみんなも応援してるでし。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
まとめレスですみません。

皆様、沢山の励ましと情報ありがとうございます。
貧血がかなりひどいらしくつらそうですが、生きる気力は相当なものです。
ご飯も食べてしっこも自力で行くちびたの姿は本当にこちらが力づけられます。

かーちゃんもとーちゃんも1日を笑って過ごしています。
皆様、本当にありがとうございます。

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://chibita1997.blog107.fc2.com/tb.php/411-46b51060
<< ありがとうございます | TOP | ぼえええー >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。