スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨大子宮筋腫 治療記 -5

だいぶ間があいてしまいましたが・・・・

術後、なかなかに体調が戻らなくてぐずぐずと・・・・

と、さぼった言い訳はこの位にしてと。

UAE処置後の翌日、病院へ戻り、術後経過を先生に診て貰った後に自宅に戻るというのが一般的な流れなのですが、この術後の経過が実はものすごーーーく良くなくて。

UAEの処置すぐは痛みがひどいのですが、たいてい(ほぼ97%)の人は翌日から痛みが消えて2日後からは通常の生活に戻ると聞いていたのです。

が、私の場合、術後に痛みと熱が出てとても電車で自宅まで戻れるような体調ではなく当日は1日ホテルで横になって休養してから自宅に戻ることにしました。

術後1日経過しても体調は戻らなかったのですが、家に帰らないわけにはいきませんのでとにかく電車で無理やり自宅まで這うようにして帰って行ったのを覚えています。

通常UAEの術後は筋腫が小さくなっていくのですが、術後1週間の経過のCTスキャンで確認したところ、術前よりも30%ほど大きくなっているとの診断・・・・

その上、術後夜になると40度以上の熱が続いて、立って歩くのもやっと。
実はこの夜の発熱が結構な曲者で、術後の血液検査をしたところ『術後、筋腫に菌が感染して筋腫が小さくならずに熱をもつようになっています』
とのことでした。

UAEの場合、処置する先生によって見解が異なるらしいのですが、巨大筋腫の場合まれに細菌に感染することがあるらしいのです。

色々と聞いてみると、必ずしも巨大だったからといって感染することはないのですが、貧血症状があったり、体調が悪かったりすると感染する場合もあるようです。

私の場合は、この手術の当日ちょうど生理にあたってしまっていて、手術を延期してもらえないかと聞いたのですが、問題ないということだったので、処置を受けた次第でした。

もちろん、何が原因ということはわかりませんし、リスクを聞いて手術を受けたのでこの術後の状態が失敗だったとは思いませんが、抗生物質を飲んでも体調が戻らずにいたので、このままでは筋腫が完治することがないばかりか悪くなる一方なので次の処置をすることを決めなくてはいけなくなりました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://chibita1997.blog107.fc2.com/tb.php/326-9ff692ee
<< たまにはちびたなぞ | TOP | 巨大子宮筋腫 治療記 -4 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。