スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨大子宮筋腫 治療記 -3

巨大筋腫を子宮を摘出しないで治療してもらうにはどうすればいいのか、もちろん何の知識もありませんでしたから
ネットや本、経験者の話を色々と調べまくりました。

治療をしていた時には仕事をしていましたので、できるだけ短期間で退院もしくは治療が完了する方法を優先で探していた所、子宮動脈塞栓術(UAE)という治療法があると言う事を見つけ、この治療を実施してもらう事にしましt。

子宮動脈塞栓術(UAE Uterine Artery Embolization)とは
開腹せずにカテーテルを使い、筋腫に栄養を送っている動脈に詰め物をして、筋腫を小さくする手術です。
筋腫は完全になくなるのではなく、時間をかけて小さくなりますが、メリットは開腹しないため、入院が短期間ですみ、術後の社会復帰までが早いということでした。

この手術ですと金曜に処置し土曜日には退院できるということでしたので、有休休暇は1日だけで済むと思い、治療を受けることにしました。

この治療ですが、筋腫を消滅させるわけではなく動脈から筋腫に供給されている栄養源を一時的に止めることで筋腫を壊死させます。
筋腫を壊死させることで、成長している筋腫を小さくすることで症状を改善するというのが治療目的です。
ですから、たとえ小さくなったとしても、ある程度の大きさの筋腫は残ることになりますので、2度の治療が必要となってしまいます。
それでも、小さくすることで子宮を摘出せずに筋腫のみを摘出することが可能になりますし、効果がよければ、筋腫は大きくなりませんので、そのまま温存することも可能です。

ただしこの治療法は保険の適用がうけられませんので、費用がかなりの金額になってしまいます。
(私の場合はトータルで約50万円かかりました)

それでも、開腹手術・子宮摘出はどうしてもいやだったので、この治療を受けることにしました。

chibita-3.jpg

ごはーーん!よこすでしぃー
(やらん!)

ところで、かーちゃん、このしゃしんはブログの内容とは全然関係ないでしよ?
いいんでしかねえ??

スポンサーサイト

コメント

へえええ。そんな方法もあるのですね。
それならば開腹しないで良いし、良さそうですもの。
ちびたちゃん、写真と内容が違うのはOKなんでし。
だって、本文で勉強になって、
写真んで癒されるでしよ~!
私の母の友人の娘さんもUAEで治療しました。
確か、葉山の方の病院だったかな?
私の場合、医師が直接筋腫を目視できる開腹手術を受けました。
おへそよりかなり下を横に切ったので傷は思ったより目立ちません。
でもやはり、復帰には時間がかかりました。
10日の入院と2週間の自宅療養でした。
ちびたくん、こうやって背伸びをしてると、スマートに見えるかも。(^^♪
sallyしゃん
お返事が遅くなったのはかーちゃんがみんなわるいんでし!
(あーそうですよ!かーちゃんが悪いんでしよ!)
ぷぷ、ちびた癒し系でしね(いや、いやしい系だって)

ゆーめくさん
お返事が!おそくなっちゃったようぅ(汗!)
ゆーめくさんもほんとにお疲れさまでした。その後体調はいかがですか?
私はなんとなくさぼり癖がついてしまって(わはは)一日中ごろごろしている日もあります。
これじゃいけないんですけどねえ・・

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://chibita1997.blog107.fc2.com/tb.php/324-e143fe27
<< 巨大子宮筋腫 治療記 -4 | TOP | 巨大子宮筋腫 治療記 -2 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。