スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄ばんでる・・・・

いつも、遊びに行かせていただいているあめぶらさんちの 我が家のお猫様の優雅な毎日で・・・・・

アメショの毛皮の色の話題が出ていて『そーいえば、うちのちびたも黄ばんでいるな』

200905252304000.jpg

ちびた、、、風呂入れよ、腹毛黄ばんでるぞ。


12年前、生後3か月で我が家にやってきたちびたはそりゃーもう白黒はっきりした
顔の毛色も腹毛も真っ白で小さくて目付の悪ーい、かわいー(?)子猫でございました。

アメリカンショートヘアのシルバータビーっちゅうもんは白と黒のぐるぐる縞模様だと
思い込んでいた私ととーちゃん。

大きくなるにつれて腹毛が茶色になるちびたに『風呂いれてないからか?』
と思いごしごし拭いたり風呂に入れてみたり、今思えば無駄な努力をしていたもんです。

いやー、遺伝で毛の色が変わってでるとわー
しらなんだ。

そして、12年後 ちびたもじじいになるにつれ、腹毛もだんだんと白っぽく戻りつつあります。
ちびたよ。再び真っ白に戻るまで長生きしろよ。
スポンサーサイト

コメント

わははは♪
実を言うと、レンは、お腹の毛も……
びみょ~に、茶っこくなってる部分があるでし。
ちびた君ほど、濃くはないんでし。
でも、もっと年とったら……わからんでし(笑)
おぉぉ・・・ちびたちゃんのおなかのお毛毛・・・

   黄金色

なんでしねv-238
素敵でし~~~v-20
いっぱぃいっぱ~~ぃおねんねして・・・長生きしてくださいでしv-22
雪国もやしからのお願いでしv-238
えっ!
そうなんですね、遺伝でこうなるんだーって、
うちは典型的に遺伝でまっ茶色(笑)
おかーちゃんがアメショなだけなんで、
ちびっ子の頃はアメショーのようにきれいなタビーが出ていたのに、
大人になるにつれてお父ちゃんの色がねぇ・・・。

でも確かに、アメショーちゃんって、腹毛が茶色いですよね。

うんうん!ちびたちゃん、
お腹の毛が真っ白になるまで長生きしてね!!

アメショっておなかが黄色くなるんですね^^
ちびたくんは12歳なんだ~~。
ほんと、元気で長生きしてほしいです☆
うちの猫は9歳で亡くなったので、
もっと一緒に居たかった~~。
っと、暗いお話をすみません><

そういえば私は、アメショで単色の子が居ることを最近まで知りませんでした^^;
うずまき模様の子だけだと思ってました。
ほんと可愛い模様です♪
再コメすいません^^;

私も本が好きなので、本の過去記事拝見したんですが・・。
有吉佐和子、私も好きです~~!!
なんか周りにはあんまり知ってる人居なくて
^^;
「悪女について」おもしろいですよね!
主人公が嫌な人だけど(笑)
あと、「紀の川」とか、「非色」が大好きです。
非色は、戦争花嫁のリアルな話で・・。
結構悲惨なこと書いてるけど、これも主人公がたくましい(笑)

そして、伊藤理沙って吉田戦車と結婚したんですか~~~~!!!!
知りませんでした。
んで、あのトイレ吹き抜けの家が売れたのもびっくり!!

興奮して長々書いちゃいました!
スミマセン^^;
ありゃ~、お腹の色まで、うちのモモとそっくりだわ~
やっぱり双子かな?(笑)
そうなんですか~!
色って大きくなると変わったりしますもんね。
なろほど・・・勉強になるなぁ~
ちびた君、真っ白も素敵よ♪長生きしてね。

でも猫って、年とって白髪がでても
ハゲないからいいですね(笑)
黄ばんでるって。。。
そー言えばうちの福澤さんも黄ばんでる(-.-)
まぁ~ うちはアメショーじゃないですし
キジトラだから 元々黄ばんでるものなのかも
知れませんけどネ(^^;
それにしても 可愛い寝顔(^・^)
長生きして いつまでも可愛いちびた君で
いて欲しいです。
あめぶら さん
え!そーなんだ。茶っこくなってるんだ。やっぱり。
妹の家のアメショは全然茶っこくなってないんですよ。
お父さん・お母さんがワールドチャンピオンのすっごい家系で
しょっちゅうショーに出しているブリーダーさんからもらってきたからなのか
しましま模様も顔もまさしくショータイプなんですよ。
年とったら白く戻りそうな気がしているんですがね。

雪国もやしさん
をを!そおいういい方もあるのかあ
黄金色の腹毛
そっちの方がなんか縁起がよさそうです。
最近寝てばっかりらしいですが、どこも悪いところもなく健康です。
まだまだ長生きしそうです。

sallyさん
病院の先生に聞いたところ『純血種はショーに出したりするので、いろいろと交配させるんで、その中にブラウンの先祖がいれば、こういう色がでてきますよ。』
と言われました。
はなちゃんは、あの色とあの顔が可愛いんです!
でもうちのちびたよりよっぽどアメショらしい・・・・と思う。

ちいさん
ほんと、最初に我が家に来た時は白かったので余計にそう思いました。
飼い猫はいつなくなっても絶対に後悔するものだと思いますよ。
ちびたの前に飼っていたキロロさんという猫は3年も生きられなくて病気で
亡くなってしまいましたもん。

そうそう、あめぶらさんちのtakayaクンなんかものすごい珍しい色してますよ~
同じ種類のネコと思えないくらい。
今まで見たことないカラーでびっくりしました。

ちいさん
再コメありがとうございます。
ちいさんも読まれてたんですね!『悪女について』
この本は有吉佐和子の中でもかなりマイナーな本なので、知ってる人はほんと少ないです。
なんか嬉しい。
有吉佐和子だと『花岡青洲の妻』とかが有名ですが、紀ノ川も好きな小説で、有吉佐和子の描く女性はどれもたくましいですよね。
ひーちゃんの子育て中で大変かもしれませんが、またいろいろ読んだら教えてくださいね。

ちなみに、吉田戦車の知人の方が偶然に買ってたみたいですよ、あの家。

マクさん
そ、そんなところまでお揃いなんて、それはちびたの生き別れた妹に間違いいないです!
(それは迷惑にゃBYモモちゃん)

タラさん
そーなんですよ。先祖がえりというか、先祖の毛色が出るみたいですよ。
3歳頃に撮った写真を見てると、全体的にもっと真っ黒でしたし、腹毛ももっと黄ばんでました。
最近はほんと、全体的に色が抜けてきているなーという印象です。
そうそう、とーちゃんも羨ましがってました。
猫は禿げる心配がなくていいなーって
猫羨ましがってどーする!

猫田にゃん仔さん
あはは、福澤さんの毛皮の色は奇麗ですよ。
どこのうちの猫さんも一日でも長生きしてほしいものです。
でも、私たちより後にしんだらだめだよーーーっても思います。
複雑な飼い主心理・・・





コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://chibita1997.blog107.fc2.com/tb.php/301-e146b102
<< 飛行機に乗る時は | TOP | はんげきでし! >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。