スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栗本薫さん

作家の栗本薫さんが、膵臓ガンで亡くなられました。
すごく好きな作家さんだったので、ショックでした。

具合が悪いという話は聞いていましたが、ここまで悪かったとは・・・
グイン・サーガシリーズが未完になってしまった事はきっとご本人が一番悔しい思いをされているのでしょう。

その他にも伊集院シリーズや数多くの作品を残されていました。
もう二度と伊集院シリーズの新作が出ないのかと思うと、本当に寂しく思います。

栗本薫さん、お疲れ様でした。
多くの作品をありがとうございます。

木蓮荘綺譚 伊集院大介の不思議な旅木蓮荘綺譚 伊集院大介の不思議な旅
(2008/06/26)
栗本 薫

商品詳細を見る



スポンサーサイト

コメント

亡くなってしまわれましたね。
膵臓ガンとは聞いていたので、長くはないんだろうなと思ってはいましたが・・・。
やっぱりグインサーガは未完で終わりました。
でも、今年いっぱい発刊する分は、書き終えていたそうです。
最近は、買ったり買わなかったりしていたんですが、
最後の作品だから買って読もうかな・・・。
一昨年、私の会社の前のビルに仕事場の事務所を借りていたらしく、すれ違ったことがありました。
そのときは元気だったのになぁ・・・。

ご冥福、お祈りいたします。
とうとう、未完の大作となってしまいましたね……。
昨日のニュースで訃報を聞いて、
ええ?! と、一瞬、絶句してしまいましたよ。

実は、グインサーガは……
ちょうど50巻目までで、挫折しました(笑)
あのあとを読むとなると……う~む、ちとしんどいかな。
マクさん
昨日ニュースを聞いて、え!っと思う気持ちと、ああとうとう亡くなってしまったんだなーという気持ちと両方でした。
グインサーガはご本人もかなり気にされていたようで、なんとかしなくちゃいけないと思っていたようです。
伊集院シリーズも構想があったようですが、『もうそろそろ終わり』という雰囲気を出していたので、これはもう二度と新作は出ないかもと思わせる記述があちこちに出ていて、本当に寂しい思いをしました。
グインサーガはあまりにも長いのとSFがあまり好きじゃないので途中で挫折してしまいましたが他の作品はほとんど読んでいましたので、本当にさみしいです。
栗本さん、ゆっくりお休みくださいね。

あめぶら さん
本当に、110巻だったかな?(正確ではないですが)出たあたりからかなり重い病気だという噂を聞いた時に『もしかして・・・・』と思った記憶があります。
魔界水滸伝や伊集院シリーズ、六道ヶ辻シリーズと、結構長いシリーズを出される方だったので大丈夫かな?と思ったりしましたが、他を全部やめてしまってもグインサーガだけは完結させたかったでしょうね。

グインサーガ、私はもっとずーーーっと前に挫折しました。わはは
また読もうと思うと1巻から戻って読まないと無理ですね。

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://chibita1997.blog107.fc2.com/tb.php/299-1312d80f
<< はんげきでし! | TOP | お相撲は >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。