スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月の宿題

P1000059.jpg

第三土曜日はゆびぬき教室の日です。
今月の課題・宿題は2色うろこ

で、きっちり地割したつもりだったんですが、やっぱり糸の間にばらつきがでてしまいました。

で、致命的な間違いが!
どうも糸のかけ方をずっと間違えていたようでした
家で作っていても糸を揃えるためについつい、力を入れ過ぎてたんですが
昨日先生の手元を見ていて『どーも私のと違う』

糸のかけ方を逆にしていたため、糸を引きすぎていたようです。
ちゃんとした作り方したら、そこまで引っ張らなくてもきれいに揃う様になりました。

あははは、やっぱり何でも教室に通うのは大事です。

追記
第58寿和丸転覆事故 潜水調査を求める署名のお願い
スポンサーサイト

コメント

ゆびぬきって、あの、縫い物に使う、ゆびぬきですよね?
(他になにがあるのか、と聞かれそうですが)
こんなふうに、糸で作ったりするのか!
金属製のやつしか、知らなかった~~~(笑)
へぇ~、綺麗ですね!
細かい仕事なんでしょうね、凄い!
何事も習うことは大切です。
でもどうやって作るんですか、
さっぱり分かりませんww
あめぶら さん

はい、これは加賀ゆびぬきっつうもんで、昔、着物を縫うお針子さんが使っていたものです。

絹糸と真綿(絹綿)でできてますので、着物の絹地が傷まないということでお針子さんたちは自分たちで作ってたみたいです。

いろんなデザインがあってすごくきれいですよ。
やらいちょう さん

この模様自体はそんなに難しくないです。
ほんとに基本の作り方ですので。
だんだん模様や柄が出てくるとすごく楽しいんです。
やめられません
加賀ゆびぬきっていうんですね、素敵です。
私も作ってみたいです。
あと何年かして、仕事をやめたら、こういうのを作りながら
猫たちとのんびり暮らしたい、それが幸せって思う今日この頃です。
pigumii さん

ありがとうございます。
実物は少々雑なところもありますが、このゆびぬきは
本当にきれいですよ。

絹糸の色と光沢でないとこれ綺麗にならないんですよ。

私もそう思います。
仕事辞めて海の見えるところで猫と一緒にのんびりしたいーーーー!
あ、その前に年金納めないと・・・
指ぬき素敵ですね。
海外の指ぬき集めている人はいるのは知っていましたが、
日本にもこんな素敵なものがあるのは知りませんでした。

そうですよね~。
教室に通うと、ぐっと進歩するんでしょうね。
私は、料理もフェルトも本で勉強しているだけなので、
なかなか上達しないですv-409

ちびたさんのリクエストにお応えして、
指ニャン作ってみました。
明日アップしますね。
玉ねぎアレルギー さん

これ、いろんな模様が作れるんですよ。
糸の組み合わせもひとそれぞれだから、同じものが2つとできない。

私もこれ、最初は本で独学してたんですけど、何度やってもどーしてもうまくいかなくて
思い切って教室に行くことにしたんです。
玉ねぎアレルギーさんちのフェルトはとても独学とは思えない!

わーい!にゃんこー
楽しみです!うれひーーー
素敵ですね~。
v-9
きちんと刺して行くのって・・・本当に根気のいる作業なんでしょうね~。
すご~~ぃv-238
雪国もやし さん

これですね、結構小さいんですよ。
だから、根気がなくても、比較的早く作り終わって
次にいけるんです(^^)

昔、クロスステッチとか習いに行きましたけど
あれは出来上がる前に挫折します。
ものっすごいめんどくさいーーーー!

これは、すぐに出来上がって楽しいです。

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://chibita1997.blog107.fc2.com/tb.php/223-96b06282
<< ぐぅうううううううう | TOP | 帰ってきたら >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。