スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国茶

中国茶 風雅の裏側―スーパーブランドのからくり (文春新書)中国茶 風雅の裏側―スーパーブランドのからくり (文春新書)
(2003/01)
平野 久美子

商品詳細を見る


2~3年前ですが、中国茶にはまって、渋谷にある華泰茶荘という台湾老舗茶店の渋谷支店で行われている中国茶の入門コースなぞというものも受けてみたりしてました。

これは、中国茶の本というよりも、中国茶のからくりを書いている本です。
中国茶の歴史だけでなく、日本で普及した経緯・茶貿易のからくり、中国茶の等級やビジネス、ブランドのからくりなど へ~ ほぉーーー ふ~ん 中国四千年の歴史にはかないませんなー とおもうような事が満載な本です。

講習会に通った、渋谷にある華泰茶荘の中国茶は絶対お勧めです。

中国茶、台湾茶の普及と正しい知識、本当によいお茶を飲んで欲しいという気持ちの凄く強い店主が丁寧に厳しく教えてくれます。
普段は茶芸館になっていて、本場のお茶が楽しめますが、ここで入れ方を教えてもらって飲むと、ペットボトルの中国茶とのあまりの違いにびっくらします。(ペットボトルの中国茶も好きですけどね)

本場台湾や中国から茶芸師の方を呼んでのイベントもありますし、台湾にお茶摘みにいって実際にお茶を作るツアーも企画されてます。
食品偽装が問題になっていますが、ここのお茶なら絶対大丈夫!と自信持ってお勧めできます。

優雅に中国茶を飲みながら猫のようにまったりとしたオフ会でも企画したいものです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://chibita1997.blog107.fc2.com/tb.php/179-fb5124ad
<< 悪女について | TOP | 何隠してんだ? >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。